トップページ > イベント情報 > 竜洋図書館 > 開催中の特設コーナーを紹介します (7月24日更新)

ここから本文です。

館内イベント情報

開催中の特設コーナーを紹介します (7月24日更新)

竜洋図書館

【一般書特設コーナー】

『これまでの本屋大賞』

2021年の本屋大賞は『52ヘルツのクジラたち』町田 そのこ/著に決定しました。

今年の大賞受賞作には、まだたくさんの予約がついています。

今回は、第1回2004年~第17回2020年の受賞作を集めてみました。

これまでの本屋大賞をお楽しみください。

期間:7月11日(日曜)から8月24日(火曜)まで

これまでの本屋大賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【児童書特設コーナー】

エリック・カールの本

エリック・カールさんの絵の本を集めました。きれいな色合いに目が引き付けられますね。読んだことある本はもう一度、知らなかった本はこの機会に、どうぞご利用ください。

また、8/7(土)に行う小学生向けおたのしみ会では『はらぺこあおむし』(偕成社)の読みきかせがあります。ぜひ聞きに来てね。

期間:7月20日(火曜)から8月24日(火曜)まで

エリック・カールの本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YA特設コーナー】

『道が開ける、世界が広がる本』

心のモヤモヤを晴らす本から「へぇ、そうなんだ!」まで、様々な本を揃えました。

この世は知らないことだらけ!本を読んであなたの「世界」を広げてみませんか。

期間:7月8日(木曜)から8月24日(火曜)まで

道が開ける・
世界が広がる本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【展示ケース】

『懐かしの学び舎と道具たち~竜洋郷土資料館収蔵品より~』

竜洋郷土資料館には竜洋地区で使用されていた様々な道具が収蔵されています。今回は、その中から「学校」にテーマを絞り紹介しています。懐かしの学び舎を写した写真と共に、明治時代に使用されていた石盤や顕微鏡といった学用品などを展示しています。郷土資料館に残された貴重な写真と道具で振り返る「学校」は、現在までつながる教育の原点です。

明治時代から昭和にかけて変わっていく「学校」の姿を、ぜひご覧ください。

期間:4月22日(木曜)から

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る