トップページ > イベント情報 > 竜洋図書館 > 開催中の特設コーナーを紹介します (8月23日更新)

ここから本文です。

館内イベント情報

開催中の特設コーナーを紹介します (8月23日更新)

竜洋図書館

 

【児童書特設コーナー】
『堀内誠一さんの本』
『ぐるんぱのようちえん』『こすずめのぼうけん』などの絵本や『ロボット・カミィ』をはじめとする幼年童話、昔話やマザーグースの本の絵を描いた堀内誠一さんの作品を特集展示しています。文章と絵の両方を手掛けた科学絵本もあります。堀内誠一さんの絵によって、お話が生き生きと動き出す様子をぜひ手に取ってご覧ください。

開催期間:7月18日(木曜)~8月31日(土曜)

堀内誠一さんの本を集めた児童書特設コーナーの写真

『自由研究の本』
ただ今、自由研究の本を展示中です。今年の夏、何か自分で決めたテーマを研究してみたいと思っている方、宿題の自由研究のヒントがほしい方はぜひ図書館をご利用ください。きっとお役に立てる本がみつかりますよ。

開催期間:7月2日(火曜)~8月31日(土曜)

自由研究に役立つ本を集めた特集コーナーの写真

 

【YA(ヤングアダルト)特設コーナー】
『お仕事いろいろ』
YA世代(中学生・高校生を中心とした世代)の皆さんは将来について考えることも多いかと思います。「○○になりたい」「これを仕事にしたい」 そう思ったときに参考になりそうな、職業に関する本を集めました。あわせてお仕事小説もご用意してあります。本の中で「職業体験」、してみませんか?

開催期間:7月18日(木曜)~8月31日(土曜)

さまざまなお仕事に関する本などを集めた特集コーナーの写真

 

【展示ケース】
『掛塚大当町屋台の修理事業』
昨年度、掛塚大当町屋台の修理事業、文化遺産総合活用事業が実施されましたので、その概略をレポートします。掛塚祭で引き回される屋台は、江戸時代後半~明治時代にかけ、立川流の技術を受け継いだ掛塚大工によって造られたもので、8台が磐田市の有形民俗文化財に指定されています。寛政10年(1798年)に造られたという言い伝えがある大当町の屋台は、修理が必要となり、屋台の「駒寄」・「腰板」・「引き戸」・「小壁」等を修理しました。

開催期間:8月20日(火曜)~10月末(予定)

「掛塚大当町屋台の修理事業」に関する展示ケースの写真

 

 

このページの先頭へ戻る