トップページ > イベント情報 > 竜洋図書館 > 開催中の特設コーナーを紹介します (6月27日更新)

ここから本文です。

館内イベント情報

開催中の特設コーナーを紹介します (6月27日更新)

竜洋図書館

【一般書特設コーナー】
『涼しく過ごそう!』
まもなく来る夏本番を先取りして、「涼しくするアイディア」「冷たいもの」「ゾクッとこわいはなし」など、涼しく過ごせそうな本を集めました。図書館の本で、この夏を少しでも涼しく過ごすお手伝いが出来ればと思います。ぜひご覧ください。

開催期間:6月16日(火曜)から7月12日(日曜)まで

暑い夏を涼しく過ごせそうな本を集めた一般書特設コーナーの写真

【児童書特設コーナー】
『むかしばなしでめぐるせかい』
世界中のいろいろな国や地域の昔話の本を集めました。『ももたろう』、『赤ずきん』、『おおきなかぶ』…よく知っているけれど、どこのお話だったかな? いつか行きたいあの国には、どんな昔話があるのかな? 世界地図を思い浮かべながら、さまざまなお話をお楽しみください。

開催期間:6月16日(火曜)から7月12日(日曜)まで

世界中のいろいろな国や地域の昔話の本を集めた児童書特設コーナーの写真

【展示ケース】
『松山日記に見る掛塚まつり~綴られたある掛塚人の記録~』
掛塚蟹町の住人の松山源八が生涯にわたって書き綴った日記を紹介しています。その中でも、明治32年の「大火後の祭り」にスポットを当てました。

明治32年の大火ではいくつかの屋台が焼失したと伝わっており、中町の屋台もそのうちの一つです。中町はその後屋台を再建し、大正時代のにぎやかな屋台の写真も残されています。

大火後の祭りはどのように行われたのでしょうか。ぜひご覧ください。

開催期間:5月20日(水曜)~

掛塚蟹町の住人の松山源八が生涯にわたって書き綴った日記を紹介している展示コーナーの写真 明治32年の「大火後の祭り」にスポットを当てた展示の写真

 

このページの先頭へ戻る