トップページ > イベント情報 > 中央図書館 > 開催中の特設コーナーを紹介します (12月28日更新)

ここから本文です。

館内イベント情報

開催中の特設コーナーを紹介します (12月28日更新)

中央図書館

【児童特設コーナー】

「令和4年はとら年です」

展示期間:12月18日(土曜)~1月27日(木曜)

令和4年はとら年です。とらが出てくるお話を読んでみませんか。十二支や年末年始のお話もありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「冬のおはなし」

展示期間:12月26日(日曜)~1月30日(日曜)

寒い日が続きます。寒い日は暖かい部屋のなかで、本を読んで過ごしませんか?

おとなの人に読んでもらうのもいいですね。心もぽかぽか温かくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

【一般書特設コーナー】

「もっと アンソロジーを」

展示期間:12月25日(土曜)~2月24日(木曜)

アンソロジーとは特定のテーマで作品をまとめた選集のこと。

何気なく手に取った一冊から今まで読んだことがない作家さんの

文章に気軽に出会えるのもいいところです。

外出をためらう寒い冬、のんびり家でアンソロジーはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【YA特設コーナー】

「第7回 静岡県高等学校ビブリオバトル~高校生が推し本を熱く語る!~」

展示期間:11月27日(土曜)~1月27日(木曜)

静岡県高等学校ビブリオバトルが、今年もオンラインで開催されました。

参加した県内の46名の高校生のおすすめ本を展示しています。

あなたも是非、読んでみませんか?

(ふじのくにネットテレビ18chで、今年度のビブリオバトルの動画を配信中!

そちらも合わせてご覧ください) ↓こちらから

http://bb.pref.shizuoka.jp/channel/default.asp?arcid=22

ビブリオバトル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【健康医療コーナー】

「メタボ予防からフレイル予防へ シニア世代の健康づくり」

展示期間 11月27日(土曜)~

『フレイル』は加齢とともに体力や心身の活力が低下し、介護が必要になりやすい状態のことで、
要支援・要介護へ移行する可能性が高くなります。最近ではコロナ禍でおうち時間が増えたこと
により、フレイル状態に陥る人が増加するのではと懸念されています。
フレイルは、ちゃんと理解して、早めに気づいて適切な対策をとれば、以前の健康な状態に戻ること
もできます。
シニア世代だけでなくサポートする側の世代にも必要になる、フレイルについての知識をわかりやすく
解説したパネルを展示するとともに、役立ちそうな本をご紹介します。

このページの先頭へ戻る