トップページ > イベント情報 > 竜洋図書館 > 開催中の特設コーナーを紹介します (4月26日更新)

ここから本文です。

館内イベント情報

開催中の特設コーナーを紹介します (4月26日更新)

竜洋図書館

【一般書特設コーナー】

『2021年度 竜洋図書館一般書 ベストリーダー』

今回の特集は、2021年度竜洋図書館一般書ベストリーダー(貸出数ランキングベスト50)です。

竜洋図書館 一般書 貸出数ベスト1位は…

『流浪の月』凪良 ゆう/著 でした。

2022年度も竜洋図書館をよろしくお願いいたします。

期間:4月21日(木曜)から5月24日(火曜)まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【児童書特設コーナー その1】

2021年度ベストリーダー

児童書も昨年度よく借りられた本のランキングを発表しています。特に人気だったのは、あのねこたちの絵本でした!

他にはどんな本が入っているかな?昨年度を思い出しながら、もう一度読んでみよう!

期間:4月21日(木曜)から5月24日(火曜)まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【児童書特設コーナー その2】

『読んでもらおう!幼年童話』

4月23日(土曜)から5月12日(木曜)は「こどもの読書週間」です。

「幼年童話」をピックアップしました。子どもが一人でも読める、やさしいおはなし。大人が読んであげると、もっと楽しめます。おうちでのひとときにぴったりですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【展示ケース】

『小学校の二宮金次郎像』~磐田の近代教育展より~

磐田市歴史文書館では、先ごろ「磐田の近代教育」と題して令和3年度企画展を開催しました。江戸時代の寺子屋教育から明治5年の学制に始まる150年間の磐田の教育の歴史を、学校に残された沿革誌や校務日誌の記述を基にして紹介しました。

その中から、今回は「市内小学校の二宮金次郎像」と、かつて竜洋北小学校に掲示されていた「ボーイズ・ビー・アンビシャス」の拓本を展示紹介しています。

当時の子どもたちや地域の人々、学校教育の姿に思いを寄せていただければ幸いです。

期間:令和4年1月20日(木曜)から

 

このページの先頭へ戻る