図書館からのお知らせ

江戸時代の最先端にふれよう!電子図書館(TRC-DL)に「赤松文庫」所蔵資料を26点追加しました

お知らせ中央図書館

磐田市立図書館の近世・近代の貴重書コレクション「赤松文庫」から、新たに26点を電子図書館(TRC-DL)に追加しました。
今回追加したのは、江戸時代の百科事典「和漢三才図会」や、清で活躍した英国人宣教師が当時のヨーロッパの最新科学を紹介した「博物新編」などです。図や挿絵が多用され、目で見るだけでも楽しめる本を選びました。「博物新編3」には、現在の私たちが動物園で見るオランウータンやキリンなどの熱帯の動物たちも載っています。江戸時代の人は、これらを読んでどのように感じたのでしょうか。当時の日本と世界の情勢を考えながら読んでみるのも楽しいですね。

電子図書館(TRC-DL)https://www.d-library.jp/iwata/g0101/top/