トップページ > お知らせ > できごと > 「あたまいきいき音読教室」を開催しました。

ここから本文です。

図書館からのお知らせ

「あたまいきいき音読教室」を開催しました。

できごと中央図書館

12月11日(水曜)、中央図書館にて「あたまいきいき音読教室」が開催され、20名の方々にご参加いただきました。

劇団たんぽぽから村岡由美子さんを講師に招き、初めに少し体をほぐしてから、発声のコツなどを教えて頂きました。その後、金子みすゞさんの詩や芥川龍之介の小説の一部などを、教えて頂いた発声を活かしながら、みんなで声に出して読みました。

最後には村岡さんによる効果音をバックに、劇団たんぽぽのお芝居の台本を、グループごとに役割を分けて読み、ちょっとしたラジオ小説のような雰囲気を味わっていただきました。

あっという間の一時間半でしたが、アンケートにはこの時間を楽しんでいただき、またの開催をご希望される声も頂きました。

「声を出す」ことは、頭にも体にもよい様々な効果があると言われています。音読教室は今後も開催する予定でおりますので、今回ご参加いただけなかった方も、次回の参加をお待ちしております。

音読教室開催の様子 劇団たんぽぽから村岡由美子さんにお越しいただきました

始めに体をほぐしました 効果音をバックに、劇団たんぽぽのお芝居の台本を読んでみました

このページの先頭へ戻る