トップページ > 発見!いわた > いわたふるさとたんけんすごろく

ここから本文です。

発見!いわた

いわたふるさとたんけんすごろく

子ども向け郷土資料

いわた ふるさと たんけん すごろく』で遊ぼう♪

さあ、サイコロをふって、いわたを学ぼう!

市内の小中学生のみなさんに、楽しみながら自分たちのふるさと「磐田市」を知ってもらおうと、すごろくを作りました。市内10か所の学府を巡る「いわたふるさとたんけんすごろく」です。歴史や文化に関する学府(がくふ)クイズに答えたり、書かれた指示にしたがってコマを進めたりして、海から山まで広い磐田市を探検(たんけん)しましょう。

すごろくセットは、下よりダウンロードすることができます。

・すごろく盤(ばん)ダウンロード用(A3で印刷すると見やすい大きさになります)

・サイコロとコマダウンロード用

・クイズの「もんだい」と「こたえとせつめい」(学府ごとに分かれています)

(とよおか)PDF:185KB

(なかいずみ)PDF:168KB

(ながふじ)PDF:172KB

(はまぼう)PDF:165KB

(みなみが野)PDF:189KB

(みやのもり)PDF:185KB

(よつば)PDF:191KB

(井通り・青城)PDF:189KB

(向陽)PDF:182KB

(竜洋)PDF:177KB

 

遊び方

はじめに・・・ゲームを始める前にクイズの問題を学府別に分けましょう。10枚のカードに切り分けることもできます。サイコロとコマも作りましょう。

① 進行係1人と遊ぶ人3~4人を決めます。

② 遊ぶ人はスタート(遠江(とおとうみ)国分寺(こくぶんじ))にコマを置(お)きます。

③ 遊ぶ人は、順番にサイコロをふって、出た目の数だけコマを進めます。

④ 止まったマスに書かれた指示にしたがったり、クイズに答えたりします。クイズは①から⑩まであります。好きな番号の問題を選び、進行係に読みあげてもらいましょう。

⑤ クイズの答えは、進行係に伝えます。正解すると、書かれているマスの数だけコマを進めます。説明もしっかり聞(き)きましょう。まちがえると1マスもどります。

⑥ 正解したクイズカードは、進行係がもらい、まちがえたクイズカードは、元にもどします(再び選んでチャレンジすることができます)。

⑦ 最初にゴール(中央図書館)した人が勝ちとなります。

おおよそ30分~40分のゲームです。

遊び方のルールは、みなさんでいろいろくふうしてみましょう!

 

〈クイズの問題をつくるために参考にした資料〉

・『わたしたちの磐田』 磐田市教育委員会 2021(令和3)年

・『磐田市史』、『福田町史』、『竜洋町史』、『豊田町誌』、『豊岡村史』磐田市教育委員会ほか

・『静岡県歴史人物事典』静岡新聞社出版局 1991(平成3)年

・『角川日本地名大辞典』静岡県ほか 角川書店 1982(昭和57)年

・「磐田の著名人」 磐田市立図書館ホームページ

・磐田文化財マップ「いわたふるさと散歩」 磐田市教育委員会文化財課

・「ふるさと発見!(小・中学生向け)学府編」磐田市立図書館 2019年‐2020年

このページの先頭へ戻る